おかげさまで130周年

HOME > 日本赤十字社展

日本赤十字社展

「日本赤十字社展 ―赤十字 人道の軌跡― 」を開催いたします。【入場無料】

 日本赤十字社三重県支部創立130周年を記念して、これまでの赤十字活動の歩みを振り返るとともに、新たな時代への始動に向けて「日本赤十字社展 ―赤十字 人道の軌跡―」を開催します。
 赤十字の始まりは1859年イタリアで起こったソルフェリーノの戦い。その惨状を目の当たりにしたアンリ・デュナンが、負傷した兵士を敵味方の区別なく自発的に助けた行いが、現在の赤十字活動へとつながっています。
赤十字の足跡を辿りながら、「赤十字の人道」への想いに触れてみてください。
 普段は見ることでのできない貴重な資料や絵画についてご覧いただき、改めて赤十字の人道に思いを寄せいていただく機会となれば幸いです。

1.開催期日:令和元年10月19日(土)~11月4日(月)
       午前9時~午後5時(最終入場は、閉場の30分前まで)

2.場  所:三重県総合博物館(MieMu) 2階交流展示室
       (三重県津市一身田上津部田3060)

3.展示内容:展示空間を「赤十字の誕生」「救護活動の歴史」「血液事業のあゆみ」のゾーンに分けてテーマに
       沿った作品や貴重な写真、絵画、グラフィックパネルなどを用いて紹介します。

4.関連イベント: 赤十字親子で学ぼう!親子で楽しめるワークショップ(土日・祝日開催、3階活動コーナー)

5.主  催:日本赤十字社三重県支部


6.共  催:三重県、伊勢赤十字病院、三重県赤十字血液ンセンター

7.後  援:三重県教育委員会、日本赤十字社三重県支部各地区・分区、NHK津放送局、三重テレビ放送、
       三重エフエム放送、ケーブルテレビコモンネット三重、中日新聞社、朝日新聞津総局、
       読売新聞社津支局、毎日新聞津支局、伊勢新聞社(順不同)


ページの先頭に戻る